製品ニュース

超高圧フィルムコンデンサ「MPF」シリーズの紹介

1.はじめに

  当社では、これまでに様々な用途に対応したメタライズドフイルムコンデンサを開発/ラインナップしてきましたが、今回高圧電源用途に特化した超高耐電圧対応のメタライズトフイルムコンデンサ「MPF」シリーズを開発しました。「MPF」シリーズは、リード線タイプの樹脂外装形のフィルムコンデンサであり、最高20,000Vdcまでの定格電圧に対応可能で、高圧電源、X線装置、レーザ装置、電子顕微鏡等の高圧回路/コッククロフトウォルトン回路の使用に適しています。

2.開発品の特長

  メタライズトフイルムコンデンサ「MPF」シリーズは、誘電体のフィルムはポリプロピレンを使用し、超高耐電圧対応に対応する為、独自の蒸着パターン,内部構造を採用し、従来の製品ラインナップでは定格電圧2,000Vが最高であったものを10倍の20,000Vまで大幅にアップしています。
  また、お客様のご要望に応じてカスタム対応も可能です。

主な製品仕様
カテゴリ温度範囲-40ºC~+85ºC
定格電圧範囲10,000V~20,000Vdc
静電容量範囲4,700pF~33,000pF

製品サイズ例
20,000Vdc 10,000pFの場合
幅 82mm 厚み 28mm 高さ 29mm リードピッチ 75.5mm MPFシリーズ

  詳細はこちら

このページの先頭へ

〒399-4593 長野県伊那市西箕輪1938-1 TEL:0265-72-7111 FAX:0265-73-2914