HOME NEWS ルビコンからのお知らせ 東北関東大震災による影響について(続報 3/16)

東北関東大震災による影響について(続報 3/16)

2011年03月16日

お取引様各位

ルビコン株式会社
代表取締役社長 勝山修一

 いつも格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。
 東北関東大震災で被災された皆様には、心よりお見舞い申し上げます。
 引き続き弊社の状況について報告申し上げます。

●秋田ルビコン株式会社
既にお知らせしましたとおり、3月12日(土)夜までの停電の影響のみで、3月13日(日)から通常の生産活動を行っています。配送、通勤に燃料不足の影響が出ておりますが、通勤方法を工夫するとともに、材料・製品配送については、自社運送便を確保致しました。東北地方の計画停電による生産への影響はほとんどありません。

●福島ルビコン株式会社
通常の生産活動が再開出来る状況となっておりますが、秋田ルビコン同様に通勤方法を工夫するとともに、配送については自社運送便を確保致しました。
工場設備は復旧していますが、同県内に福島原子力発電所があり、福島ルビコンは同発電所の事故避難地域外にはありますが、従業員及びご家族の安全を考慮し、昨日3月15日(火)の午後は操業を停止し、本日16日(水)は一部の従業員の出社にとどめています。
明日17日(木)からは生産を再開致しますが、原発の状況によっては、工場施設を避難場所に充てる等の準備も進めています。なお、福島県につきましては、計画停電はありません。

●材料調達について
入手困難が見込まれる原材料につきましては、短期間に解決すべく鋭意対応を進めています。

●他生産工場の増強について
長野県内にある本社工場、西部ルビコン、木曽ルビコンに加え、昨年工場を増設した秋田ルビコン大仙工場、ルビコンインドネシアの生産能力の増強に取り組んでいます。

 毎日情報が錯綜する中、被災地域の復旧、安全対策に協力する一方、従業員の安全と弊社製品の安定供給に全社を挙げて取り組んでいます。
 お取引様各位におかれましては、復旧プロセスでお掛けするご不便に対し、ご理解を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。