HOME 企業情報 会社沿革

会社沿革

1950─

1952年
(昭和27年)

4月有限会社日本電解製作所創業 アルミ電解コンデンサの製造を開始

1953年
(昭和28年)

3月信英通信工業有限会社に社名変更

1953年
(昭和28年)

4月東京支店開設(東京都) 商標Rubycon制定

1954年
(昭和29年)

2月信英通信工業株式会社に組織変更

1960─

1960年
(昭和35年)

11月信英電子株式会社(現・ルビコン電子)設立(長野県)

1963年
(昭和38年)

7月大阪出張所(現・大阪支店)開設(大阪府)

1963年
(昭和38年)

10月株式会社信英機械製作所(現・ルビコンエンジニアリング)設立(長野県)

1969年
(昭和44年)

7月名古屋営業所(現・名古屋支店)開設(愛知県)

1969年
(昭和44年)

11月箕輪信英株式会社(現・ますみヶ丘事業所)設立(長野県)

1970─

1972年
(昭和47年)

2月Rubycon Singapore Pte.,Ltd.設立(シンガポール)

1973年
(昭和48年)

9月信英蓄電器箔株式会社(SCF)設立(長野県)

1974年
(昭和49年)

1月新潟信英株式会社(現・新潟事業所)設立(新潟県)

1978年
(昭和53年)

5月東北信英株式会社(現・福島事業所)設立(福島県)

1979年
(昭和54年)

4月本社工場第二製造課(現・チップ製造課)稼働(長野県)

1979年
(昭和54年)

6月Rubycon America Inc.設立(米国)

1980─

1982年
(昭和57年)

2月香港事務所(現・香港支店)開設(香港)

1982年
(昭和57年)

6月本社工場第一製造課(現・大形製造課)稼働(長野県)

1984年
(昭和59年)

2月秋田信英株式会社(現・秋田事業所)設立(秋田県)

1985年
(昭和60年)

4月広島出張所(現・広島営業所)開設(広島県)

1986年
(昭和61年)

7月台湾事務所(現・台湾支店)開設(台湾)

1990─

1990年
(平成2年)

1月水戸営業所開設(茨城県)

1990年
(平成2年)

12月ルビコン株式会社に社名変更、併せてグループ各社社名変更、伊那市西箕輪に本社新社屋を建設して移転

1994年
(平成6年)

7月P.T.Rubycon Indonesia設立(インドネシア)

1997年
(平成9年)

2月Rubycon Singapore Pte.,Ltd. Thai Branch(現・Rubycon International (Thailand)Co.,Ltd)開設(タイ)

2000─

2001年
(平成13年)

5月ソウル営業所(現・ルビコンコリア)開設(韓国)

2002年
(平成14年)

4月技術センター竣工(長野県)

2002年
(平成14年)

8月ミュンヘン支店開設(ドイツ)

2002年
(平成14年)

10月Rubycon International(Shanghai) Co., Ltd. 設立(中国)

2003年
(平成15年)

4月オランダ支店開設(オランダ)

2004年
(平成16年)

2月伊那工場管理設計棟竣工(長野県)

2006年
(平成18年)

4月PML事業部をルビコン電子株式会社に移転し、PMLCAP®の製造を開始

2009年
(平成21年)

10月P.T.Rubycon Indonesia 新工場増設(大形スナップインタイプ)(インドネシア)

2010─

2010年
(平成22年)

10月P.T.Rubycon Indonesia 新工場増設(高圧リード線タイプ品)(インドネシア)

2011年
(平成23年)

5月Rubycon Singapore Pte.,Ltd. ムンバイ駐在員事務所開設(インド)

2011年
(平成23年)

11月ルビコンエンジニアリング株式会社管理棟竣工(長野県)

2019年
(令和元年)

12月Rubycon Singapore Pte.,Ltd. バンガロール駐在員事務所開設(インド)
Rubycon International (Shanghai) Co.,Ltd. 重慶事務所開設(中国)

2020─

2021年
(令和3年)

10月秋田ルビコン株式会社、福島ルビコン株式会社、西部ルビコン株式会社、新潟ルビコン株式会社を吸収合併
秋田事業所、福島事業所、ますみヶ丘事業所、新潟事業所に名称変更