HOME NEWSROOM 製品ニュース 【新製品リリース】 導電性高分子アルミ固体電解コンデンサ(ハイブリッドタイプ) 150℃高リプル PLVシリーズ

【新製品リリース】 導電性高分子アルミ固体電解コンデンサ(ハイブリッドタイプ) 150℃高リプル PLVシリーズ

2018年07月02日

1.はじめに

当社では、これまでに巻回形導電性高分子アルミ固体電解コンデンサの高耐電圧化・高容量化を実現したハイブリッドタイプの面実装品PEVシリーズ(105℃ 10,000hr)、PFVシリーズ(125℃ 4,000hr)、PHVシリーズ(135℃ 4,000hr)、PJVシリーズ(125℃ 4,000hr小形化品)をラインアップし、高信頼性が求められる車載市場を中心にセットの小型化・長寿命化に貢献してきました。

当社の巻回形導電性高分子アルミ固体電解コンデンサ(ハイブリッドタイプ)は、導電性高分子と独自開発の機能性液体を併用することで、非固体アルミ電解コンデンサと比べてESRが非常に低く高リプル電流を流せる、極低温域から高温域まで周波数特性が安定している、高温度使用時のESRの経時的変化がほとんど無い、という優れた特長を持っています。

近年、車載電装品のエンジンルームへの搭載や機電一体化により、コンデンサにも更なる高温度対応が求められています。そこで今回、135℃保証のハイブリッドタイプ面実装品PHVシリーズの耐熱性を更に高めた150℃ 1,000時間保証のPLVシリーズを新たに開発いたしました。

2.開発品の特長

導電性アルミ固体電解コンデンサ(ハイブリッドタイプ)PLVシリーズは、新規高耐熱材料の採用や製造方法の改良により、ハイブリッドタイプの優れた特性を維持しながら最高使用温度を150℃まで向上させた製品であり、更に150℃保証品として同カテゴリで最高の定格リプル電流を実現しています。また、85℃85%RH 2,000hrの耐湿性能も有しています。

当社の150℃保証の車載用アルミ電解コンデンサRX50シリーズ(リード端子型)との比較では、単位体積当りの静電容量が約1.2~2.4倍、定格リプル電流が約7~11倍であり、車載機器の大幅な小形化に貢献できる製品です。

PLVシリーズの主な製品仕様
カテゴリ温度範囲 -55℃ ~ +150℃
定格電圧範囲 25V ~ 35V
静電容量範囲 100μF ~ 270µF
製品サイズ Φ8×10.5 ~ Φ10×10.5
保証寿命 150℃ 1,000時間
耐湿性 85℃ 85% RH 2,000時間
PLVシリーズとRX50シリーズの比較
電圧 静電容量 PLVシリーズ RX50シリーズ
サイズ リプル サイズ リプル
35V 100µF 8×10.5 1,400mA 10×16 370mA
体積
約530mm³
単体体積リプル
約2.65mA/mm³
体積
約1,260mm³
単体体積リプル
約0.29mA/mm³
サイズ: ΦD×L [mm]
リプル: [mA r.m.s./150℃, 100kHz]
サンプル:対応中        量産:2019年1月

関連データ