HOME サステナビリティ 環境活動 環境に対する取り組み

環境に対する取り組み

ルビコングループが取り組んでいる、脱炭素・環境負荷削減へ向けた取組みを、実績値と共に掲載しています。

省エネ対策

当社は2010年に「エネルギーの使用の合理化に関する法律」に基づき、特定事業者に指定され、年率1%以上の省エネを目標に、照明節電対策、エアコン節電対策、生産設備対策等に取り組んでいます。 最近の実績は以下の通りです。(原単位当たり換算)

年度 省エネ実績
2015年 4.8%削減
2016年 5.4%削減
2017年 2.4%削減
2018年 0.1%削減
2019年 2.7%増加
2020年 8.0%削減
循環式屋根散水装置の運転状況
循環式屋根散水装置の運転状況

温室効果ガス削減に向けて

年率1%以上のCO2排出削減を目標に取り組んでいます。最近の実績は以下の通りです。

年度 排出量 前年比
2015年 5,981t-CO2 1.5%削減
2016年 5,770t-CO2 3.5%削減
2017年 6,267t-CO2 8.6%増加
2018年 5,351t-CO2 14.6%削減
2019年 5,017t-CO2 6.2%削減
2020年 4,641t-CO2 7.5%削減

当社では、近隣の社屋やグループ会社を往来する社内便車両として、EV車(電気自動車)を使用し、脱炭素に向けて環境に配慮しています。
また、製品の開発においても小型化、軽量化、高性能化などのご要求に応えるべく商品開発に取り組み、製品の小型化を実現しました。
今後もルビコンの技術力、開発力にて製品の小型化を推進し、脱炭素に向けた取組みや省エネに貢献していきます。

リサイクル化の推進

廃ビニール
100%のリサイクルを維持しています。
紙類
紙のリサイクルを図り、可燃物として処理される紙の削減に取り組んでいます。
2020年のリサイクル率は71%です。
その他
廃棄物の適正分別を徹底することで、リサイクルに取り組んでいます。
ゼロエミッションを目指していきます。

PRTR(化学物質排出移動量届出制度)

PRTR法に基づき、毎年実績報告をしています。最近の実績は以下の通りです。

年度 移動量
2014年 180kg
2015年 130kg
2016年 139kg
2017年 240kg
2018年 260kg
2019年 520kg

産業廃棄物の削減

産業廃棄物の削減に取り組んでいます。最近の実績は以下の通りです。

年度 排出量
2015年 344t
2016年 368t
2017年 272t
2018年 177t
2019年 168t
2020年 202t