HOME 製品情報 薄膜高分子積層コンデンサ

薄膜高分子積層コンデンサ

  • 特長
  • シリーズ一覧・体系図
  • 設計支援
  • ドキュメント
  • FAQ

フィルムコンデンサは一般的に電気的特性に優れますが、形状が大きいことが問題でした。
PMLCAPは、真空蒸着法で誘電体を形成することにより、従来のフィルムコンデンサに比べ大幅な小型大容量化を実現しました。
高性能・高密度実装の求められる電子機器に最適な部品です。車載インバータ回路に向けた取り組みも行っております。

誘電体に薄膜ポリマーを採用

PMLCAPは薄膜ポリマーとアルミニウムを積層した構造で、従来のフィルムコンデンサに比べて大幅に小型かつ軽量です。

温度特性の優れた誘電体材料を選定

カテゴリ温度範囲でフラットな温度特性を有しており、電圧軽減も必要ありません。

特性変動が少なく、優れた特性

圧電効果がないため、うなり音発生が少なく、直流電圧印加による容量減少がないなどの優れた特性を有しています。
真空蒸着法で形成した薄膜ポリマーを誘電体に用いることで、高調波歪み率に優れ、音響機器の高音質部品として最適です。

発煙発火のリスク低減

自己発火性のない材料を使用することで、発煙発火のリスクを低減しています。

低誘電吸収

低誘電吸収の誘電体を用いることで、低誘電吸収特性を実現しています。

シリーズ一覧

PMLCAP

タイプ シリーズ名 詳細 検索
積層形 MU
MS
特長 汎用 耐湿 定格電圧(Vdc) 静電容量(μF) カテゴリ温度範囲(℃)

標準品

 

16~200 0.0001~22 -55~125

85℃

85%RH対応品

10~50 0.001~2.2 -55~125

体系図

FAQ(よくある質問)

PMLCAPの寿命を教えて欲しい。

PMLCAPの寿命は、定格を超える場合や高温高湿環境などの条件によって大きく左右されますので、事前にお問い合わせください。

カテゴリー温度範囲での使用において、電圧軽減は必要ありませんか?

PMLCAPに採用されている誘電体材料は、耐熱性に優れています。そのため、電圧軽減は必要ありません。

PMLCAPのうなりは?

PMLCAPは、層間密着性が高いため、交流印加時のうなり音が非常に小さいのが特長です。
うなり音の気になる回路にぜひ一度お試しください。